DITA サングラス

DITAのサングラスはハリウッドスターや日本の芸能人にも大人気。元々はメガネ専門でしたが素材や製法、デザインにこだわり評価が上がってきたブランドです。世界的に有名ですが実は日本の職人の手作りなのです!取扱店の店舗も多数あり楽天などの通販でも購入できます。

DITAのサングラス、実は日本の職人達の手作り!

スポンサードリンク                    プライバシーポリシー

DITAサングラスといえば、ハリウッドスターが好んで身に着けているということでファッションに興味がある人の間では有名なブランドです。

ファッションの最前線である彼らが身につけることによって、世界中の有名人にも愛好者が増えています。 日本の芸能人の中にもDITAのサングラスを愛好している方は多く、木村拓哉さんは日本の代表的な愛好者の一人です。
流行を作っていく人、特に芸能関係やファッション関係の人達に愛用されている
ためにDITAサングラスを身に着けているというのはお洒落な人というイメージがあると思います。

実際にDITAサングラスがなぜここまで好まれているのでしょうか。それは他のブランドにはない独特のデザインが大きく影響しているのだと思います。もともとDITAはメガネを専門とするブランドとして誕生しました。 当初から素材や製法にはこだわりをみせ、その中でも特にデザインに気を使っていたために次第に評価を
得るようになっていき現在のようになったのです。



現在では世界的にも有名になったDITAのサングラスですが、実はこれらの製品を作り出しているのは日本の職人達だというのを
皆さんは知っていたでしょうか。 私も最近まで知らなかったのですが、実は福井県DITAのサングラスは作られているんです。

全て職人が手作業で作り上げていているとのことで、日本の職人の技術力の高さを現していると思います。


このブランドの素晴らしい点は細部まで徹底的こだわっているというところでしょう。レンズやフレームといったところはもちろん、
ネジなどの細かな部品にまでこだわりを見せることで現在の位置まで上り詰めたのだと思います。
他にもDITAは新しいことに挑戦することでも有名です。

サングラスに使われる金属フレームの一部を、なんとダイヤモンドのようにカットするという製法を編み出したのです。
これはdigmond toolingという技術で今までのフレームにはなかったデザインを編み出しています。他にもDITAサングラス
作る過程でthremal formingと呼ばれる高熱プレス機によるフレームの製造法など新技術をいくつも編み出しています。

このように決して現状で満足してしまわずに、新しいことに次々と挑戦し続けていく姿勢というのが現在でも多くの人から支持を集めることに
つながっているのだと私は思います。 他とは違うデザインのサングラスが欲しければ、DITAを検討してみるといいと思います。

SPONSORED LINK

Copyright(C) 美景微笑 All Rights Reserved.